花屋の悩みを共有

花屋の悩みは花屋じゃなきゃ解決できない!はじめましての方ではない方も多いかと・・・ いっぱい私のところには、お花屋さんの悩みメールがきます。 結構重症のお花屋さんが多く… ちょっとでもいい方向へのヒントになればとこのページを作りました!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
すごい花屋おやじシリーズ。ざま~みろエロオヤジ!編

大人になって意地悪されるとは・・・。

思ってもみなかった。しかも大人によ!
あなたもきっとTVなんかで、観た事あると思うけど・・・


お花屋さんなら、毎度おなじみの光景だとは思いますが
まだお花屋さんの経験がない人には…
マグロの競りって観た事あるでしょ?

手競りって言ってね、人差し指立てたり、

マコトちゃんみたいに『グワシッ』みたいな指を
つくって、何て言っているか…なんだけど、あれで、『金額と量』を競り人に伝えて
競り落とすの!


お花の業界も大体同じ。

古いところはみんな手競りだよ。←市場は色々地方によって違うよ!



お花の大きなコンテナの前でコンテナと一緒にゾロゾロみんなくっついて、
お花のあの黒いトレーごと競って買うんだよ!


一枚いくらか、誰が買ったのか?いつ競り落とせたのか・・・


まったくヒアリングが出来ず・・・と言っても特殊な言葉なんだけど。

~でいんごではい!当時はそう聞こえた…

これわかる?わかるかっ!

そんな凄まじ状況に急に入ってしまった私


そんな中で、ギュウギュウ詰めになってお花を品定めして
一瞬で競り落とすから私の背後のオヤジの鼻息と、息で毎日『ゲロゲロ』


あなたにはそんな事させたくないから、
きちんと教えてあげるから安心してね!



それでも変な事されたら、すぐに言ってきてね!
私がぶっ飛ばしに行ってあげるから!


でもこの市場で競りに出れるのは奇跡みたいなもん。なぜなら、
2週間通い続けてやっと
常務という偉い人に保証人になってもらってやれた事なの・・・


おまえはアホか~と言われ続けやした。
『素人が始めたりするから・・・』なんだよ!


なんて」オヤジ」に馬鹿にされ。でも泣かないもん!
とウルウルしながら帰った事も。



本来なら、家族や親戚の後を継ぐなんて人しか競りはしないらしい・・・

そんな中、は~おばちゃんにいじめられたよ!オバハンに!
買わしてくれないの!

すごいでしょ!花を買いに来てるのに花を買わして貰えないんだよ。

なんでこんな目に遭ったのか。

それは、私の準備間違いと段取り違い!


順番を間違えるとやはり大変・・・。

お花を仕入れるなら『市場』しか頭になかったので、
最初から『市場』にお花を仕入れたいんですが…
と行くといきなり

鼻で笑われた・・・


でもね、
気合入りまくりの私としては、なんとか3ヶ月で結果を出そうと・・・
耳から血が出るほど考えた。

そしたら、オヤジが笑えなくなった・・・


ざま~みろ!とお腹で涙を流すぐらい笑いやした。



なにせ、市場はその日にお金を払うからね、
どれだけの量を買ったかで、金額がわかるのよ!
私は始めて、3ヶ月目にして一日の仕入れを50万まで買い


一日で売り切った!
あはははははははは
ざま~みろエッチなオヤジどもよ!と思いながら・・・





帰りのトラックは涙が止まらんかったよ


花屋専門マニュアルはこちら
スポンサーサイト
隣の花屋と同じ売る方をしているから、いつまでたっても『売れない法則』から
抜け出せないのでは…



じゃあ、どうすりゃいいんだよ!



と言いたくなるのはわかります…



ちょっとだけヒント!

音声でどうぞ!音が出ますので、ボリュームに注意してね!



抜粋音声セミナーになっていますので、もっと詳しく売り方が知りたい方は↓
花屋専門問題解決ページへ

全く未経験から、ガーデナーになり、憧れだった雑貨屋も併設し、
どんどん売り上げをあげ続けている方の話。


店舗を持たずして始めた花屋。しかし、笑いが止まらなくなったのは言うまでもない…。



もともとの花屋のエイギョウ方針を少し変えただけで、こんなにもお客さんが来てくれるとは・・・

たくさんの方の『ありがとう』


あなたのお花屋、で1日に5万円以上を稼げるようにする事です。
あなたの懐に入るお金ですよ。しかも、最低ラインでです。



私は、純粋に好きなお花を売ることで
非常識な売り上げを出し続ける事ができました。




もちろんあなたも可能な事です。

あなたも間違いなくできるお話です。怖がらなければね・・・。



でも怖いって、知識がないから怖いだけなので、知ってしまえば何てことないことです。


店舗がなくてもお花を売ることはできます。
実店舗ああれば尚やり易い…




それもあなたの理想通りに!



老舗的お花屋さんはマニュアルで書いてあるような発想の売り方はしていないので、
現状つぶれていっているお花屋さんも多いには事実です。




少しのヒントとチャンスと頭の切り替えだけで純粋に(支払いに追われる事業ではなく)
楽しく仕事をし、お客さんとお友達になり、しかも稼げるのに・・・



たくさんのガーデニングやお花のサイトがありますが、

こういうノウハウを売っているサイトはありません。


コンサルタント的な事をしているところはあるでしょう・・・


でも一つ思うんです。


花屋を開店する事は可能です。お金や少しの知識があれば・・・




お花屋さんになろうと思っている方は、ほとんど儲けたくて花屋を始める方は少ないんです。



ただ好きな事を仕事にする喜びのほうが、大きい方がほとんどです。
だから、実際に倒産していくところも多いのです。



なぜなら、どうやって稼ぐかを教えてくれる先生がいないんです。
どこかのお店に入って、経営方針を学ぶしかね・・・



でも、その経営方針を学ぶお店が、笑いが止まらないほど儲かっているところなら
自然に儲けられる手技を学べますが、そんなに実際儲かっているところは少ないでしょう…



経営難でがんばって営業しているところで、なにを学びますか?お花の仕入れ方?技術?


でも、いくら仕入先や技術があっても売り方がわからなかったら、大損ですよ。
生きているもので商売する訳ですから。



残念ながら、なぜかお花屋さんのノウハウや売り方を教えてくれるところがないんですよね。
本当にないんですよ。



もし始めるなら、第一に絶対に余計な出費はまず抑える事です!



よくこんな事を質問されます。
Q1,儲かるお花屋にはしたいと思います。まず何をすれば?

Q2,土日だけのお花屋なんてできますかね?

Q3そんなに儲けを考えてないのですが・・・それではできないでしょうか?

Q4,そんなに簡単な事で花屋なんてできるわけないよ!と友人に言われたのですが・・・

Q5,最終的には店舗商売を考えているのですが・・・。




ご質問は数々受けますが、

ここではよく受けるご質問を書いてみましたので参考にして頂ければと思います。



Q1花屋はしたいと思います。まず何をすれば?



Aまず、ここからからあなたの目指すお花屋さんを探してみて下さい!
お花屋さんの種類を決めてみてください。


花屋でも技術を要する生花(切り花)から、鉢物をメイン
にする仕事や設計をしたい方(ガーデンデザイナー)等をまず選んでみては?

これとこれなんて2つ3つ組合わせるのもあなたのカラーになっていいと思います。

そして、あなたのカラーに合った仕入先を考えなくてはなりません。
雑貨がメインの花屋でもカッコイイですよね?

まず、あなたはどんな商売をしたいか頭の中で組合わせてニヤニヤし
て下さい。このサイトに来てくれた以上、あなたの夢が叶うようにご協力いたします。
想像からやりたい商売の形が 見えてきます!



Q2,土日だけのお花屋なんてできますかね?

Aモチロン出来ます!

形体によってどうにでもなるのが花屋のいいところ!
まず、どのくらいの規模で花屋をしたいかを決めましょう!

Q1でも言いましたがお花屋の種類を参考にあなたのカラーを作ってみてください。

安心してください。お客さんを確保する術はあります!だから

あなたのなりたい花屋をどんどん想像して下さい。

お客さんさえいれば、商売は成り立つんです!
そのお客さんの確保術は「ノウハウ」としてあるんですから、
あなたは自分がしたい花屋を想像して形にしていく努力をするだけです。


Q3そんなに儲けを考えてないのですが・・・それではできないでしょうか?

Aもちろん!少しずつ儲けを考えていける余裕のある方は楽しくお花の商売ができますよ。

このサイトに来る方は本当に好きな花を扱い、
しかも儲けられる方法を教えて下さいという方がたくさんいらっしゃるのです。

どこの花屋をみても儲かっていそうな花屋をあまり見たことがない!
と言う方が夢を捨てていく悲しい現実ばかりをみている方がすごく多いんです。

売り方がへたくそな花屋さんが多いんですな・・・。

だから、あなたのように少し稼げてお客さんと仲良くなってなんて理想の関係はすぐに築けまます。

でも商売だから、利益は必ず出さないと続けて行く事は不可能です。
きちんと儲けの出し方はお勉強されたほうがいと思います。


Q4,そんなに簡単な事で花屋なんてできるわけないよ!と友人に言われたのですが・・・

A普通はそういうでしょう!

その方は間違っていません。

しかし、私は何が言いたいか?
それは、あなたよりも少し先に花屋を始めて成功し、
そして、振り返れば『こうすればよかったんだ~とか、

こんな簡単な事で悩んでいたんだ』なんて事を、
花屋を始める方はだいたいみんな経験する『同じ壁』なんです、
だから、そこにいくと大きな穴が開いているよ!だ
から、その道を歩くときは助走をつけて飛ぼう!なんて事をお伝えしたいんです。

それをあなたがわざわざ痛い目にあう必要なく、もっと早く発展してほしいと思うのです。
そして、やるからには大発展して、多くの人と出会い、そして楽しく仕事をしてほしいのです。

ご友人の意見は本当に大切です。大事にして下さい。
何事もやってみなくちゃわかりません。でも、本当にやってみていいものと、
あきらかにお金だけがどんどん流れていくという悲しい商売もありますので
十分に考えてやるべきですね!


Q5,最終的には店舗商売を考えているのですが・・・。

Aはい、それはとてもいい事です!
商売としてはそりゃあ店舗があればまったく売り上げの桁が違ってきます!
だから、最終的にお店を構えると言う事は賛成します!

しかし、私は行政や銀行から準備資金を借りる事をおすすめしません!
だから、始めたときは無店舗で稼いで。無借金状態で店舗を構えてほしいと本当に願います。
借りる事は簡単です!でも返していく事は本当にストレスで、仕事をしていて、全く楽しみがなくなります。

まず稼ぐと言う事を考えて『ノウハウ』を公開しますので先にどんどん稼いで店舗を構えてくださいね!
安心してください。

私は3時間で80万円を売っていたと公表しています!

店舗を構えるのには少しカッコイイのを作りたいと思ったらだいたい1500万円はかかります。
だから、どうせならこの1500万円をまず稼ぎましょう!

80万円の内訳はなんと、60万円は純利益です。
毎日60万円を預金できたら、25日で貯まります!うそじゃないよ。


花屋専門のマニュアルはこちら

売れる楽しい花屋になるには(特に経験が浅い、もしくはない方)目を肥さなければなりません!
あたまにお花やお庭のイメージがバンバン出てくるようにまず

、目で見ておかないといけないので、人の経験やアイデアやかっこいい物を厳選してあるので参考にしてみて下さい。


なぜ、私が花屋で、3時間で80万円を売り続けた事ができたのか、そして、お客さんと本当に仲良しの関係をつくれるのかいま637名以上が始めてる!
今はこの倍の人数になりました!



私が3時間で80万円を売り続けた方法!

あなたは、花屋をしたいですか?初めてですか?それとももうお花屋さん?

私は花屋を始めて本当によかったと思ってます。
そして、ちゃんと利益もだせます。



先の見えない不安だけで好きな事を始められないなら、本当にもったいない。
花屋で稼げる方法を教えます。そして、すぐに初められる方法を



ついでに無料で、必要経費を稼ぐ方法も公開します。
もう何も不安になることはありません。
すでにプロの花屋でもこのノウハウで商売が黒字に変わっていく方法なのですから、
今から始めるなら、最初から利益をだせる方法で花屋を開店させることができます。



普通はというか、商売を始めた方なんかの口癖は「3ヶ月から半年は赤字だよ」なんて聞いた事あるでしょ?

そんな商売ならしないほうがいい!なんで、商売をはじめて赤を出さなきゃいけないの?出さない方法を考えればいいのに・・・。普通に考えればわかります。

花屋専門マニュアルへ
『0』からなんて・・・
私には無理・・・なんて思う方が多いと思います。


それは・・・
この業界がものすごく情報薄だからではないかと・・・


私も知らない世界だった時はあなたと同じような恐怖を持っていました。
知らない世界は怖いですね



でも一度入ってしまったら、なんのこっちゃないかもしれませんよ!

この悩みカテゴリーでは、本当に『何にも知らない・わからない』の方の為に作ってます。


お花屋さんに必要なものと言われているものはほとんど必要なし!



例えば、店舗!お店が無きゃ売れないと言うのは本当に『うそ』です。

私は、無店舗でバンバン売り切ってましたよ。



まずは、固定概念を捨ててくださいね!

きっとあなたは
お店での経験・準備資金・人脈・技術・マーケティングの知識 等がないと始められない!と思ってませんか?


ではいつ、これが揃うのでしょうか?
揃わないから、いつまでたっても始められない?


じゃあ、今日から始めましょう!

上記のものはいりませんから安心してください。


マニュアルの、どのページでも書いてますが、
いろんなお花屋さんを見る事はとても大事な事。
お花屋さんのカラーや形態をじっくりと見てどんどん参考にしたほうがいい!


本当にいろんな形態のお花屋さんがあります!

経験上、本当に商売は単純明快。

それは、

お客がいて→買いたいものがはっきりしていて→そのものをそっと差し出す。
これが大きな流れでしょ?

この流れをきっちり繰り返したら、完璧に商売は成り立ちます。


通常は、技術や準備資金をそろえても、一番大事な『お客を連れてくる』事が出来ないから、大変な事になっちゃうんですよ!


だから、私は技術はあとあと好きなんだから勉強すればよし!
そして、お客さんを確保する事を一番重要視してます。



普通は、まず、経験、技術でしょ?そして、場所!なんていう人もいます・・・



私は、今までのお花屋さんの常識をことごとく破ってきました。
どちらを信じますか?



普通、ガイドブックや専門学校はまず、技術!
私は、まずお客!お客をどう探して毎月きちんと購入してもらうか?そして、安売りはしない!
です。これを貫くと・・・楽しい世界が待っているのでR。


マニュアルへ
もう疲れちゃって…


文章を読む気になれません。

そんなメールを頂きました…



そりゃそうですね



疲れてるのに、さらに疲れることを考えるだけで疲れちゃいますね!






前から、セミナーとかやってるんですか?という問い合わせとともに

もう少し詳しく花屋が儲かるための方法を教えて下さい!という声に




セミナーの音声をUPすることにします。



セミナーの音声はたくさんあるので、この時間からどんどん音声セミナーをUPするので

10分間隔…なんてオーバーですが、どんどんチェックしてみてください。



お知らせはしますが、お知らせよりもチェックされたほうが早いかと…




まずはこちらの音声から!

NEW! 2008年10月12日

本日は売上を上げるためのご質問にお答えしています!





売上を上げるためのセミナーの一部を音声にて聞けます!

※音が出ますので、音量に注意して下さい!


おまけでドットコムへ




何をやっても空回りの時期。




きっと誰にでもあるんでしょうが、自分の身に降りかかってきた時には

どうすればいいのか困惑します。



頑張っても頑張っても空回り。




私の場合は、まったく花屋という世界に触れたことがなかったので

悩みも、宇宙的規模の悩みに感じてましたね。



その時の最大の悩みは…


商品の『売る技術』私には技術がなかった…




だから、どうすればいいのか「明日が見えない」 これは苦しかったです。


ずっと売れず、というか売る筋道がなかったのですが…


でも、今思うと私のまわりにはたくさんのアイデアやヒントが転がっていた。


視点が違うから、チャンスとも思えない。




それがはっきりと「チャンスの女神」が見えた瞬間があった。





それはね、

あれよあれよとお客さんにある物を売っている人を発見!

それも、アメ横で!達人を見つけて、『驚愕』



その売り方はね、アメ横に行ったことがある方は知っていると思いますが、

お菓子の箱をどんどんビニールに詰め込んで、これでもか!って言うくらいに

詰め込んで1000円!という売り方。





見ている側は。「あんなにいれて1000円?」安いっ!


なんて思うけど、実際買ってみたら、箱がでかいだけで…



でもさ、すごく満足感があるんだよね!この売り方って。



箱のお菓子ってゴージャスじゃない?




それだけで、満足なんだよね!




ここで学んだことは、値段じゃなくて、満足を売る!ということ。



満足を売ったら、金額は関係ない。



ここから私の快進撃が始まったんです。




私は、無店舗のトラック売りから品川店舗、そしてアメリカでの花屋を

作ってきました。




今は、アメリカの店舗と日本でのコンサルタント業(花屋専門)しかも

普通のコンサルタントではない…





売り技術を教える先生です。



当り前のことなんか言いません。



必要としていることは戦術。売る技術を教えてほしい人が多いでしょ?

http://omake-de.com/ameyoko.mp3




だから、売る技術を徹底的に教えているのですよぉ~。


セミナーでの音声ではこちら↓




お花屋ONLY

Author:お花屋ONLY
二島由美子ってだれ?って聞かれると…。



よく知られている二島さんは



「3時間で80万円を売りつくす人」と言われています。



好きな事をして「楽しく、美しく!」そして夢を叶えるために



私自身が今まで実際に実行してきて、さらにうまくいった「考える方向」と「行動」をお伝え
し、ヒントを与え続ける「おまけでドットコム」を主催。




27歳で株式会社を起業し、たくさんのお花を売り、そしてお客さんの輪を広げて、
たくさんの『かっちょいい』お庭を創り続け、そして、ガーデナーを輩出してきました。




私の履歴・・・
牧山小学校→八重原小学校→清見台小学校と転校を繰り返し・・・。
のような幼少時。ちなみに幼稚園中退。




高校卒業後、一か八かで受けた大手ゼネコンに入社。(建築)超おおまぐれ。




そしてそして・・・
人に作られた借金1700万円をかかえ・・・死にそう。



昼夜働き、コツコツ返済そして一気に完済!この時に『稼ぐ!という事、稼げるんだ!と
いう事に目覚める。』




借金が終わるとともに日本脱出!サイパン→グアム→ハワイを転々とダイビングのイン
ストラクターとして


しかし、潜水病になり強制送還。




朝昼晩の時間がまったくわからないほど忙しく・・・自律神経失調症に(数々の病気発病)





「このまま行ったら死ぬよね・・・」「間違いない。」じゃあ何する?この仕事じゃなか
ったら?と聞かれ



迷わず、『花屋!』と答え・・・じゃあやろう!




で、次の日から花屋になる調べが始まった。


そして、本当に少しの資金から始まったんです。



今思えば、もっとお金は削減できたな!ってことがたくさんあります。



だから、お花関係の仕事に付きたいという方に全面的に協力が出来るのです。




初めはお花をただ単に売ってました。


それが、ガーデニングという流行にいち早くのり、お庭の大改造をしまくりました。




その中でも、イングリッシュガーデンみたいに小さなお花がいっぱい集合!




みたいなお庭の構造から、アメリカンガーデンみたいに
大きな鉢でどんどんダイナミックにアレンジしていくお庭まで



たくさんの種類がある事に興味津々になり・・・



室内に『他には絶対売ってないようなアートな形の観葉ものでジャングル』部屋にバナ
ナ!みたいなものも創ってきました。


その中でも、やっぱり利益を追求するとう売り方に興味があり、


というか、それをがっちり考えないと・・・倒れる。


他のお花屋さんは『とにかく安く』しないと



売れないんだよ!といっている時に私は破格の高い値段で売っていました。


売り方のアイデアだけなんですよね。


ただ単に。



例えばね、あなたに指令が出て、「鉛筆を売りなさい」ていう指令で、
えんぴつを売ろうとしたら、



『いくらだったらこの鉛筆売れるだろう?』って考えるでしょ?



私はね、



『えんぴつか~じゃあ、消しゴムと鉛筆削りと筆箱とキャップと下敷きと・・・』



こういう売り方をしたら便利セットみたいなんで、売れるし、定価で売れるだろうし、



一気にたくさん売れるでしょ?




小さく商売するには利幅をどうしたら多く出来るんだろう?
って肌で感じるようになったんです。




そういう考えをする事は、当たり前だと思ってたら、そういう考えは普通しないらしい。



それで、初めは『お花屋さんから、どうしたらそんなに利益を出して売れるのか?



うちにきてヒントを考えてよなんて私の今の形になる原型が始まったんです。』



ある時、友人と話してたら、その友人は昔から花屋さんになりたかったんだって!



そして、今はもう子供もいるし今から、どこかの花屋で修行して独立なんて無理だし・・・



なんて話をされたの!


この人何言ってんだ?花屋が一番手っ取り早く仕事になるのに!



だって、ぬいぐるみを売るのとわけが違うよ!



花はさ、必ず需要があるんだからさ・・・なんて。




そんで、もしかして普通の女性や、リストラされて・・・
なんていう方に教えられたら本当に嬉しいな!


なんて、幸せを感じてしまったのです。(伝授する事に!)




そのプロセスでどうしたら、楽しく儲けられるのか?を肌で感じる。そして、好きな事をし
て儲けられたら



こんな良い話はない!




で、どんどん楽しく仕事をできる!「う~ん美しい」という人がたくさんでてきたらいいな!
で教える体制

バックアップ体制をとれるに仕事がしたくなったのです。 

続く…なんちって。

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。